HOME 災害・気象 医療・福祉 試験・届出・講習会 Q&A
お知らせ イベント 筑太119 安全安心まちづくり リンク集

防火対象物における「表示制度」

 
   1 制度の概要と目的
    平成24年5月に発生した広島県福山市のホテル火災を受け、総務消防庁から「防火対象物にかかる表示制度の実施について」が通知され、ホテル・旅館等の火災被害防止対策として、「ホテル・旅館等の表示制度」が開始されています。

この制度は、収容人員30人以上及び防火対象物の地階を除く階数が3以上のホテル・旅館等に該当するもののうち、表示マーク等の交付を希望する関係者からの申請に基づき、消防機関が審査し、消防法令のほか防火安全上重要な建築構造等の基準に適合した場合、交付される表示マークを掲出するとともに、ホームページ等において電子データの表示マークを使用することができる制度です。

 ⇒ リーフレット (PDF:1.3MB)
 
   2 表示マーク
   
表示マーク

表示マーク(銀) 基準に適合している場合に交付されるマーク
表示マーク(金) 表示マーク(銀)が3年間継続して交付されており、かつ、基準に適合している場合に交付されるマーク
 
   3 表示マーク交付事業所一覧
   
 ⇒ 表示マーク交付事業所一覧 (PDF:90KB)
     

CopyRight(C) 2002 CHIKUSHINO-DAZAIFU FIRE DEPARTMENT All Rights Reserved.